一人飲みでしっかりと焼鳥を味わう

自宅では作れない料理を求めて外食しますが、家では味わえない料理のひとつが焼鳥です。家で焼鳥を作ろうとすると煙が充満するので必ず居酒屋で食べることにしています。もちろん一人飲みになることがたくさんですが、全く気にしません。また、焼鳥の炙り方も自宅のオーブンとは一味違い、なかなか自宅ではお店のように焼くことができません。
焼鳥は串に刺さっているので食べやすく、お酒のつまみに最適です。特に生ビールとの相性は抜群で、金曜の夜は焼鳥をつまんで生ビールを飲んで日頃のストレスを解消しています。
お店だと少量から別の部位の焼鳥が頼めることもポイントです。自炊すると、ある程度まとまった分量でしかお肉を購入できないですし、居酒屋のように二本から注文可能というわけではありません。
初めは生ビールから初め、焼鳥の種類に合わせて焼酎や日本酒や白ワインへとお酒を変えていきます。焼鳥に飽きたら別メニューも頼めるところも居酒屋の良いところです。居酒屋で焼鳥を食べている時間は最高のリラックスタイムです。むしろ一人飲みで焼鳥を味わうことこそ、最高の一時なのです。
私がよく一人飲みでお世話になる、錦糸町の居酒屋はこちら。→http://www.kushigoya.com/

SNSでもご購読できます。