気軽に飲むこともできるようになってきたワイン

少し前はワインというと、ちょっといいフレンチレストランやイタリアンなどで飲む、というイメージがありました。最近では、ワインが日本にもどんどん浸透しているらしく、和風の居酒屋などでも、わりとおいしいワインが置いてあるようになりました。 しかも、ちゃんと料理に合うワインです。 和食なら和食に、鍋料理には鍋料理に合うワイン、たとえば山梨県の甲州やマスカットベーリーなど、国産です。 岩手県や青森県のワインも、とても美味しかったです。やはり国産のワインは和食に合うようです。 この間、焼肉屋に行きましたが、さすがに焼肉屋にはビールしかないだろうと思っていましたが、焼肉に合うワインもあって驚きました。 お肉料理には、重めの赤ワインが合うと、思い込んでいた自分ですが…。 少し軽めのミディアムボディのワインは、胃にもたれず、焼肉にちょうど良かったです。 フルーティーなワインでも焼肉とマッチすることが分かりました。 色々なお店に行くと、いい勉強になります。

使い勝手のいい、レストラン「Le Chai(ルシェ)」
http://www.lechai17.com/
半蔵門駅から徒歩2分のところにあります。ぜひ。

SNSでもご購読できます。