焼き鳥の魅力はシンプルさ

焼き鳥屋さんの魅力と言ったら、「シンプルさ」ではないでしょうか。
肉を串に刺して、焼いて食う。この単純明快さが良いんです。余計なことをしないから、不味くなる可能性が低い。焼き鳥屋さんに入って、味がハズレだったという経験は今までありません。
シンプルなだけにお値段がリーズナブルなのもありがたい。また、実際に屋台で焼き鳥を焼いている方に聞いたことがありますが、焼き鳥は飲食業の中でも、利益が出やすく始めやすいんだとか。「ヘルシーなイメージも定着してきたし、これからは焼き鳥が儲かる」ともおっしゃっていました。
当方は焼き鳥の美味い関西住まいですが、焼き鳥屋さんが至るところにあります。食品系のスーパーの駐車場には大体セットで存在していますし、何にもない空き地にプレハブ小屋の焼き鳥屋居酒屋がチラホラ建っていたりします。鶏モモ一本70円からで、軽くお酒を飲んでも1000円かからなかったりしますから、ついつい寄ってしまうんですよね。

三宮で焼き鳥を食べるなら、ここがおすすめ!
「炭火焼きTorico」
http://www.sumibiyaki-torico.com/

SNSでもご購読できます。