居酒屋の歴史としてはまずはじめに江戸時代に居酒屋が生まれました。居酒屋と称するように、江戸時代の初期に酒屋が酒を売る以外に、店先で客に飲ませ、簡単なおつまみも出すようになったのが始まりと言われています。その後、さまざまな料理を扱う店が、酒も出すようになり、居酒屋の形態が定着しました。この様子は、時代劇のシーン、古典落語等でもうかがえます。明治以降、日本の飲酒、食文化は大きく変遷します。

続きを読む