ウーロン茶で焼肉のカロリーも気にしない

立川で焼肉を食べるときというのはできるだけ摂取カロリーに気をつけたいものですし、あんまり食べ過ぎてしまうと太る原因にもなってしまいます。なので焼肉を食べた後、できるだけカロリーを摂取しないようにする方法はないか考えてみたいと思います。カロリーの吸収を抑える商品としてはやはり「ウーロン茶」は有名です。

ではなぜ「ウーロン茶」がよいのでしょうか?それは、ウーロン茶のポリフェノールが脂肪分を吸着します。
さらに消化酵素の動きを妨げるため、脂肪分が消化されずに排泄されるからだそうです。

ある程度カロリーとなって吸収されてしまうのは仕方がないことですが、ウーロン茶を活用していくことによって体の中への吸収を抑えていくことが可能なのですし、お酒などを注文するよりもカロリーの摂取を抑えていくことが可能になっていますのでお勧めです。どうしてもお酒を飲まなければいけないという時も途中でもウーロン茶を飲んでおくことをおすすめします。立川ではワインも焼肉と一緒に楽しめるようになっており、ワインに含まれる成分は脂肪吸収、分解にも効果的ですので是非お試しくださいませ。

SNSでもご購読できます。